投稿日:2017.05.25

投資顧問を上手く利用できるかで利益も変わる?

最近は、さまざまな投資顧問会社が投資に関する助言サービスを行っており、個人投資家を中心に利益を上げるための参考情報として活用しています。
投資顧問会社を活用する場合は、契約などを結ぶ前にホームページを確認して、金商番号をきちんと取って、財務局で登録を行っている業者であるかを確認する必要があります。
投資助言行為を行う場合、投資顧問会社は金融商品取引業者として財務局で事前に登録を行う必要があるため、このプロセスを経ていない投資顧問会社と取引はしない方が賢明です。

イーキャピタルは、個人投資家向けに株式投資顧問業務を行っており、関東財務局で金融商品取引業者としての登録を行っている会社です。2001年4月に設立された老舗の会社で、2017年4月に設立17周年を迎えています。事業内容として、国内外の有価証券を対象として、その分析に基づく投資判断に関する助言を行っています。
テレフォン・サービスイーキャピタルの特徴として、国内外の市況解説から相場の舞台裏までを徹底解説しているテレフォン・サービスがありますが、アナリストが無料のテレフォン・サービス内で提供している銘柄情報は、イーキャピタルの分析力をお客様に知って頂くために公開している注目銘柄であって、売買を推奨しているわけではありません。
この辺りのことも、きちんと説明を行っており、的確な投資情報ときめ細やかなお客様へのサービスによって、17年の歴史を刻んできたと言えます。

イーキャピタルは、ホームページに掲載されている「銘柄診断・お問い合わせ」フォームから照会を行うことによって、原則24時間以内(土曜日、日曜日、祝日を除く)にメールか電話で、アドバイザーから回答を受けることが可能になっています。
急いでいる場合は、フリーダイヤルに連絡をすることで、気軽に問い合わせをすることができるようになっています。投資情報の収集は、どれだけアクセスがしやすい会社を利用するかによって変わってきます。

イーキャピタルは、できるだけ多くのお客様に有益な投資情報を提供して、利益を上げていただきたいと考えているため、アクセスしやすい環境を電話とインターネットを通じて、整備しています。

Search